家庭用レーザー脱毛器のトリア 4Xとプレシジョンどっちがいい?

家庭用脱毛器を買おうとしてもたくさんあってどれがいいか迷いますね。脱毛器には光脱毛とレーザー脱毛があります。サロンなどで使われているのは光脱毛で医療機関ではレーザー脱毛が使われています。通常、レーザー脱毛の方が効果が高いと言われています。お家で出来る脱毛器を探すと光脱毛が多いですがレーザー脱毛器も販売されています。

レーザー脱毛器はトリアから販売されています。他のメーカーから出ていないのはトリアが家庭用のレーザー脱毛器の特許を持っているので出したくても出せないのではと思っています。その為、お家でレーザー脱毛をしたい場合にはトリア一択になります。トリアのレーザー脱毛器は2種類あります。サイズが大きい4Xと小さいプレシジョンがあります。

左の小さい脱毛器がプレシジョンで右の大きな脱毛器が4Xです。

トリア4Xが届いた記事

プレシジョンが届いたときの記事はまだ書いていないです。

トリア(tria) 公式サイト

4Xとプレシジョンの違い

2種類のトリアの脱毛器には違いがあります。見た目ではサイズの違いやディスプレイの有りなしです。
トリア(tria) 公式サイト

 

4X

プレシジョン

レベル調整 5段階 3段階
最大出力 最大22J/㎠ 最大20J/㎠
最大レベルでの連続使用時間 30分 15分
ディスプレイ 無し
サイズ W 8.0cm / D 12.0cm / H23.0cm W 3.8cm / D 4.0cm / H17.0cm
重さ 約584g 約200g
メーカー希望小売価格 55,815円 37,483円
公式サイトの販売価格 48,000円 36,000円

照射したときの音も違います。

4Xとプレシジョンで出力が少し違いますがあまり気にしなくていいようです。サイズの他に連続使用時間が4Xの方が長いです。その為、広い範囲の身体とか脚全体の脱毛をしたいときは4Xのほうがいいです。充電するまで2時間くらいかかるので充電して脱毛をしてまた充電は時間かかります。

個人の感想比較

4Xとプレシジョン2つのレーザー脱毛器を使いました。

初めてプレシジョンを使いましたが軽くて持ちやすいです。脇毛に使いましたがうまく肌に接触していないのかレーザーがなかなか出なかったです。4Xに比べて軽くて持ちやすいので脇に便利です。

4Xの場合、3段階でバッテリーの容量と照射カウンターがあるので後どのくらいでバッテリーが無くなるかなと予想できるけどプレシジョンだとそれが無いので突然終わります。4Xの場合、バッテリーが無くなってもファンの音がしますがプレシジョンはバッテリーが無くなると音がしなくなります。

髭や脇などは鏡を見てレーザーを照射することが多いかと思います。その場合、4Xだと本体が大きいので照射するのが難しいかも。プレシジョンだと照射したい場所が見えるので使いやすいです。

今まで4Xを使っていたのでプレシジョンは使いにくいです。初めてトリアの脱毛器を使うなら髭や脇など狭い場所だけしかしないならプレシジョンがいいです。体全体の脱毛をしたいとか脚など広い場所をするなら4Xがいいです。プレシジョンで広い場所の脱毛は途中で充電が無くなります。4Xでも充電が足りなくなることもあります。
トリア(tria) 公式サイト

ディスプレイ有り無しの違い

4Xにはディスプレイがありますがプレシジョンにはありません。

4Xのディスプレイでは電池残量・照射カウンター・出力レベルが確認できます。プレシジョンでは確認できるのか?プレシジョンにはインジケーターライトがあります。こちらで電源・出力レベルが確認できます。

トリアのディスプレイです。左側の数値は照射レベルです。右上は電池の残量です。右下の数字は照射回数です。照射すると数字が増えてきます。照射レベルを変更するとリセットされます。

下のボタンは電源ボタンと照射レベルの変更ボタンです。長押しで電源オンオフになります。1回ボタンを押すと照射レベルがあがります。5で押すと照射レベルが1になります。

プレシジョンのインジケーターライトです。ランプで照射レベルが分かります。

トリアはどのくらい使える?

トリアの脱毛器は500回くらいの充電が出来ます。4Xの場合、最大レベルで700回くらい照射できました。

連続使用時間は4Xで30分くらいプレシジョンで15分くらいです。

トリアはリチウムイオン電池を使用しているので使っていない場合でも3か月ごとにフル充電するのがいいです。そうでない場合、故障の原因にもなるので注意が必要です。
トリア(tria) 公式サイト

約3か月でツルすべ感を実感!

トリアの脱毛器は約3か月でツルすべ肌を実感とあります。トリアの脱毛器は使い始めてから2週間毎にレーザーを照射するのがいいです。トリアでは出荷日から30日以内に返金希望を申し入れていただくこと返金希望を申し入れていただくこと30日間返金保証が利用できます。凄く痛いので実際にトリアを使って自分が痛みに耐えられるのかとか続けられるかなど検討することが出来ます。

トリアの脱毛器を使う際の注意点!

トリアは家庭用の唯一のレーザー脱毛器です。使うにあたって注意点があります。肌の色や脱毛部位によっては使用できない場合があります。

毛が密集している場所ではものすごく痛いです。低いレベルから少しずつ出力を上げて肌の状態を確認しながらレーザーを照射するのがいいです。

正規販売店で購入する理由!

トリアの脱毛器は中古でも人気があります。しかしながら保証がありません。その為、中古はどんな状態か分からないです。

トリアの公式サイトなら30日間返金保証・2年間保証・買い替えサポートと保証が充実しています。

トリアはフリーダイヤルでの問い合わせが用意されているのは嬉しいです。バッテリーは保証の対象外ですが買い替えサポートがあるので安心できます。保証の詳細な内容はトリアのホームページをご確認ください。

トリア(tria) 公式サイト

中古をお勧めできない理由

トリアの脱毛器はフリマアプリやオークションサイトでも売られています。新品を買うより安いです。安いですが商品の保証がありません。トリアの脱毛器は直接購入した人またはプレゼントされた人が対象になっています。その為、それ以外で購入してしまうと保証外です。

長期間使っていない場合、充電がすぐに無くなってしまう恐れがあります。説明で何回しか使っていないとあってもリチウムイオン電池が使われているため使っていない期間が長いと故障の原因にもなります。また何回使ったは販売者が使った回数で合計でその回数かまたは中古で買ってその回数使ったのかが分からないです。

その為、安く中古を購入しても保証が無いことを考えると正規の販売店でトリアの購入がいいです。

トリアの公式サイトだと2年間保証や50%オフでの買い替えサポートがあるので安心して使えます。

トリアの4Xとプレシジョンどっちがいい?

脱毛したい部位が髭や脇など狭い場所ならプレシジョン、広い場所を脱毛したい場合は4Xがいいです。

両方使いましたが重いけど広い場所を脱毛したいなら4Xがいいです。それでもトリアの脱毛器は照射範囲が狭いので時間がかかります。

トリアの脱毛器のメリットは好きな時にレーザー脱毛が出来ることです。医療脱毛などは人気のため予約が取りにくかったりするので予定が合わないこともあります。トリアなら充電すれば好きな時にできるのはメリットです。

デメリットとしては自分で照射しなければいけないのが面倒です。照射面積が狭いので時間がかかります。また4Xだと30分くらいの使用時間、プレシジョンなら15分くらいの使用時間なので脱毛部位によっては充電が足りなくなります。自分で照射するので照射漏れもあります。それでも好きな時にレーザー脱毛が出来るのはメリットです。

トリア(tria) 公式サイト

自分で脱毛するのが面倒な場合は肌の状態など心配の場合には医療脱毛がお勧めです。

メンズリゼクリニック

またクーポンサイトでも医療脱毛のクーポンがあるので医療脱毛を体験するのもいいかも。

医療脱毛の安いクーポン

最新情報をチェックしよう!