40代の男が家庭用レーザー脱毛器のトリア4Xで身体のむだ毛の脱毛を実際に体験した話

40代の男である私自身が、実際に家庭用レーザー脱毛器を使った脱毛体験を載せています。なぜトリアで脱毛をするのか?40代の男が体験しました。

【トリアビューティー】

男のムダ毛を考える

男性の場合、中学生くらいから髭や腋や脚などに毛が生えてきますね。周りを見ても毛が生え始めているので気にしない方も多いです。しかしネットの情報をチェックすると髭は無い方が好まれることが多く腋や脚はツルツルや多い毛は好まれずバランスが良いのが好まれます。

今の20代は見た目を気にしたり女性からの評判で脱毛をされる方が増えています。私のような40代の男性の場合、毎日、髭は剃るけど腋や脚や陰毛など剃ったり脱毛している人は少ないかなと思っています。40代の場合、男が髭以外の毛を剃るのは恥ずかしいと思っている人多いかも。男性がお肌のケアしてるとマイナスなイメージがあるかも。

髭以外のムダ毛は脚や腋や陰毛などがあります。私自身の周りでムダ毛の処理について話したことが無いです。10代20代は脱毛する人も多いので友達同士で話をしているかな。

しかし今は若い男性はもちろん40代の男性が脱毛をしてる人が増えています。

男性はどの毛が気になる?

家庭用のレーザー脱毛器のトリアの購入者のアンケートでは圧倒的に髭の脱毛をしたい方が多かったです。

80%近い方が髭の脱毛をしてます。。続いて人気なのが脚で40%くらいです。実際に私自身、トリア4Xを使って脚の脱毛をしています。まだ数回なので効果は分からないです。

3位には手が入ります。35%くらいの人がトリアを使って脱毛をしています。私自身、手の毛は気ならないです。

脱毛は?

髭は毎日剃っているのでかなりの時間と費用がかかります。しかし脱毛をして時間と費用を節約しようとする人は少ないですね。私の場合、急に髭が濃くなった感じしたのでクリニックで相談したら脱毛の話が出ました。その後、クーポンサイトにあった脱毛のクーポンを何気に購入してから脱毛しようと考えました。

私の場合、急に髭が濃くなった感じしたのでクリニックで相談したら脱毛の話が出ました。その後、クーポンサイトにあった脱毛のクーポン見てから脱毛しようと考えました。

クーポンを購入して脱毛サロンで初めて脱毛をしました。髭の脱毛について何気にクーポンを買っただけ得でしたが脱毛サロンで髭について教えてもらってから実際に髭脱毛をすると決めました。

その後、髭の脱毛をしながら気になっていた身体のムダ毛の脱毛も考え始めました。

脱毛のイメージが出来ない場合には毛を剃ってみては?

周りで脱毛について話が出来ない場合は脱毛したらどんな感じかイメージできないですね。髭の場合、普段から髭を剃るので髭剃った後の状態になります。ただ身体のムダ毛に関しては普段から処理をしていないと毛が無い状態がどんな感じか気になりますね。

そんな時は1度、毛を剃って観るのがいいかも。腋毛やすね毛が無い状態を一度、体験してみては。フサフサしていた毛が無いとスッキリした感じで気持ちがいいです。毛を剃る以外にも除毛クリームなどで処理も出来ます。

毛が無い状態をチェックして脱毛をするかどうか考えてもいいかなと。一生、毛が無くてもいいと感じたら脱毛を検討するのがお勧めです。

レーザー・光 脱毛方法を考える

一般的に脱毛の方法としてはレーザー脱毛か光脱毛になります。その他、針脱毛があります。針脱毛は一本一本、毛穴に電流を流すのでお金、時間、痛みが伴うと言われています。

レーザー脱毛、光脱毛どちらでするか重要になってきます。私自身、医療脱毛の体験をして医療機関なら効果が高く医師もいて肌にトラブルがあった時など安心できると考え医療脱毛のレーザー脱毛を始めました。

レーザーと光の違い

レーザーは細くまっすぐに進む性質があるので、毛根まで届きます。一方、光脱毛は幅の広い波長の電磁波(光)を発し、進む方向もバラバラで乱反射しながら進むと言われています。

画像:【トリアビューティー】

レーザー脱毛、光脱毛のメリット・デメリット

 

レーザー脱毛=医療行為

光脱毛

メリット

  • 効果が高い

  • 脱毛回数が少なくて済む

  • 毛根部に働きかけているので半永久的に生えてこない可能性が高い

  • 競争が激しく、価格が安い

  • レーザーに比べると痛くない

デメリット

  • 光脱毛より基本的には痛い

  • 料金が高いことが多い

  • レーザー脱毛より効果が弱い

  • 脱毛回数が多くなり、比例して脱毛期間も伸びていく

  • 永久脱毛ではないので、数年後に生えてきたりする

レーザー脱毛は光脱毛に比べて痛みがあります。効果を早く実感したい方にはレーザー脱毛がお勧めです。

レーザー脱毛はどこでできる?

レーザー脱毛が出来るのは医療機関です。その他に家庭用のレーザ脱毛器としてトリアの脱毛器があります。

光脱毛はどこでできる?

光脱毛を使っている脱毛サロンなどは開業届を出して機器を購入すれば、誰でも操作することできます。脱毛サロンなどでできます。その他に、家庭用の光脱毛器があります。

通って脱毛?おうちで脱毛?

以前は脱毛と言ったら医療機関や脱毛サロンなど専門の所でするのが多かったです。最近は家庭用の脱毛器の技術も進化しておうちで脱毛をする人も増えています。レーザー脱毛と光脱毛どちらにするか決まったら専門家でするかおうちで脱毛をするか?メリットデメリットを載せました。

専門家に通って脱毛・おうちで脱毛のメリットデメリット

 

家庭用脱毛器で脱毛

専門家に通って脱毛

(サロン、クリニック)

メリット

  • 好きなタイミングで出来る

  • 人に見られなくていいから恥ずかしくない

  • コストが安く抑えられる(購入費:2-7万円程度)

  • やってもらえるから楽!(ただし下処理は自分)

  • 友達紹介キャンペーンなど利用して安くなる場合もある

デメリット

  • 根気よく続けなければならない

  • 自分ではやりにくい部位もある

  • 回数を重ねるとコストがかかる(10-30万円程度)

  • 予約が取りづらいと大変

  • 見られるのが恥ずかしい

専門家にやってもらうのは自分で脱毛する場所の毛を剃りますが楽です。髭脱毛を医療機関でしていますがベッドに横になってやってもらえます。おうちでは家庭用脱毛器を使って脚・脇・おへその下の脱毛をしてますが自分の好きな時間に気分次第で出来るのは楽です。

医療機関や脱毛サロンで脱毛をすると終わるまでにいくらかかるか気になってしまいます。良く見る何回コースとかあっても終わらないのではと不安になります。また最近は男性の脱毛も人気が出て予約が取れない状態です。その為、キャンセルや変更などでキャンセル料など発生する場合もあります。効果を早く実感したい場合やお肌などのトラブルなど不安がある場合は医療機関で脱毛するのがお勧めです。

家庭用脱毛器は自分で脱毛する必要があるのでめんどくさがりの人には向かないかも。ただ家庭用脱毛器は買ってしまえばあとは電気代だけでお金の心配は不要になります。また予約の心配なく好きな時にできるのはメリットです。

家庭用脱毛器・医療脱毛に白髪は効果ないので白髪が生えてくるか不安な場合は効果が早く実感できる医療脱毛がお勧めです。白髪を脱毛するには針脱毛になります。脱毛サロンでSHRの脱毛器だと白髪も効果あると説明受けましたがネットで調べても実際に効果あるか分からなかったです。

おうちで脱毛をするメリット

  • クリニックだと予約が取りにくい。
  • コストがかからない。
  • 脱毛してるところを他の人に見られない。
  • 近くに脱毛できる場所がない
  • 転勤など引越しする可能性がある。
  • 脱毛をしたい家族や友達にプレゼントできる。

おうちで脱毛するなら光脱毛?レーザー脱毛?

おうちで脱毛したいと決めたら光脱毛?レーザー脱毛?をチェックします。

オンラインショッピングで販売されている主な家庭用脱毛器です。

レーザー脱毛器

光脱毛器

  • トリア

  • ケノン

  • パナソニック

  • ヤーマン

  • ブラウン

  • 脱毛ラボ

光脱毛は多くのメーカーから家庭用脱毛器が販売されています。家庭用レーザー脱毛器はトリアだけ販売しています。

なぜ家庭用レーザー脱毛器はトリアだけ?トリアはどんな会社?

トリアは業務用脱毛器で世界の8割のシェアを占めていた「ダイオードレーザー」を開発したチームによって立ち上げた会社です。日本では2005年から脱毛器が販売されています。2018年までに20万台以上と販売実績があります。

レーザー脱毛では医療機関で多く使われています。トリア以外にも家庭用脱毛器を作っている会社がありますが「医療レーザー」を応用した脱毛器は世界で唯一トリアだけです。なぜトリアだけか?家庭用レーザー脱毛器の特許を取得しているためです。そのため、おうちでレーザー脱毛をしたい場合にはトリアしか家庭用のレーザー脱毛器を作っていないのでトリア一択になります。アメリカではFDA(Food and Drug Administration)の認定を受けています。

確かな技術力 全世界のクリニックで使用されているダイオードレーザー技術を発明した
メンバーが2003年に創立
アメリカの政府機関FDAの認証(日本で言う”特保”)を受け、アメリカでは
医療機器として販売。その他にも、
・これまで研究開発に5千万ドル以上を投資
・75件の特許およびその申請
・10件の科学的論文発表
全世界での展開 本社があるアメリカはもちろん、韓国やヨーロッパ各国などでも展開。
アメリカではバーニーズNY、セフォラ、でも販売中
アフターサポート 公式サイトは全商品2年間保証!またお肌に合わなかった場合は
30日間返金も可能なので、安心して購入が可

トリアの脱毛器は2種類

トリアには4Xと小型のプレシジョンがあります。4Xは連続使用時間が長いので広い範囲の脱毛をしたい場合にお勧めです。プレシジョンは軽くて小さいので腋や髭など混まない部分を脱毛したいときに便利です。

【トリアビューティー】

2種類の比較

 

脱毛器4X

脱毛器プレシジョン

 

画像: トリア(tria)

画像:トリア(tria)

特長

全身にプロ仕様のお手入れをスピーディーに実現

細かく敏感な箇所のお手入れに適した超スリム設計

メーカー希望小売価格

55,815円(税込)

37,483円(税込)

販売価格

40,530円(税込)

32,380円(税込)

レベル調整

レベル 1-5の5 段階

最大 22J/㎠

レベル 1,3,5の3段階

最大 20J/㎠

連続使用時間

(最高レベルで)

連続使用30分

連続使用15分

ディスプレイ

照射カウンター有

 

サイズ : W 8.0cm / D 12.0cm / H23.0cm
本体重量 : 約584g

サイズ : W 3.8cm / D 4.0cm / H17.0cm
本体重量 : 約200g

トリアが使える人、使えない人・使える場所

基本的に全身に使えますが、下記の部位は使用不可です
・顔の鼻から上部分
・ほくろ、シミ、タトゥー等の肌色より濃い箇所
・ビキニライン以外のデリケートゾーン
・日焼けやケミカルピーリング等で肌が敏感な状態の箇所
また、以下の方にはご使用をおすすめしておりません
・妊娠中の方
・18歳未満の方

トリアの脱毛器のメリット・デメリット

家庭用のレーザー脱毛器はトリアだけです。

メリット

  • 医療で使われているレーザー脱毛をお家で使えるように応用しているので効果が期待できる
  • コードレスなので持ち運び自由
    お家の好き場所で脱毛したり旅行先で使えます。(精密機器なので水気のある場所では使わないでください。)

デメリット

  • 充電時間が長い
    2時間くらい充電にかかります。
  • 照射範囲が狭い
    レーザーの性質上、光脱毛器に比べて1度に照射できる範囲が狭いです。
  • 4Xは重い
    約584gと重たいです。
  • 痛みが強い。
    保冷剤を当てるとかなり軽減しました。
  • 白髪が多い
    レーザーは黒い箇所に反応するので白髪には効かないです。

トリア4Xの照射口はこんな感じです。

実際にトリア4Xを使う前と使った後、感想

髭脱毛は医療レーザーで脱毛しているのでそれ以外で気になっていた脚・脇・おへその脱毛をしました。

使う前の不安

  • 効果
    おうちで脱毛は効果あるの?
  • 痛み
    医療レーザーをやっているけど同じように痛いのかな?
  • 照射口が狭い
    広い範囲をするとめんどくさくないかな?
  • 4Xは重い

トリアは家庭用脱毛器の中ではパワーが1番と言われています。4Xだと最大 22J/㎠、プレシジョンだと最大 20J/㎠です。

痛みに関しては実際に使ってみなければ分からないですが我慢できなかったら返金もできるので安心です。

トリアの取り扱い説明書には目標照射回数があります。時間と回数があるのでそれを目安にすると脱毛しやすいです。

照射カウンターガイドの目安 1回のお手入れ目安目標照射回数 所要時間(分)
ワキ 片方100回 片方4~5分
ビキニライン 片方200回 片方8~10分
鼻の下 25回 2~3分
ふともも 片方600回 片方25~30分

膝下

片方600回 片方25~30分

実際にトリア4Xを使った感想

トリア4Xで膝上と膝と膝下のすね毛と腋毛とおへその下の脱毛をしました。

  • 膝上と膝と膝下のすね毛とおへその下は2回しました。レベル3,4でレーザーを照射した後は効果が感じられなかったですが2回目、レベル5に上げて照射した後、毛が伸びるのが遅くなった感じがします。2回目が終わって3回目の脱毛をする時に1回目終わってからとの毛の伸びをチェックしたいです。
  • 痛みは毛が密集している場所が痛いです。レーザーを照射する場所に保冷剤を押し当てて冷えたところに照射すると痛みがかなり軽減されました。それでも膝下は痛かったですが我慢できる痛みでした。
  • 凝縮した強いエネルギーで照射するため照射口が狭いので面倒です

レーザーを照射したときの痛い痛みは熱い油が跳ねた感じです。痛みに我慢できない場合には返金もできるので購入後に痛みが我慢できるか確認することも出来ます。

実際に脱毛した体験感想は下記のページでまとめています。

トリア4Xが届いたときの記事

トリアが届いたときの記事です。

1回目の膝上とおへその下の脱毛体験

トリアで男の膝上を脱毛した!

1回目の膝と膝下のすね毛の脱毛体験

トリアで膝と膝下のすね毛・ふくらはぎを脱毛!

1回目の腋毛の脱毛体験

トリアの4Xを使って腋毛脱毛の体験記

2回目の膝上とおへその下の脱毛体験

2回目の膝上とおへその下をトリア4Xを使って脱毛体験!

2回目の膝と膝下のすね毛の脱毛体験

家庭用脱毛器のトリア4Xを使って膝とすね毛のレーザー脱毛、保冷剤で冷やした体験談

メンズも使っているトリア!

クリニックや脱毛器などで脱毛する人は情勢が多いイメージがしますが最近は男性の利用者も多いです。実際にトリアの脱毛器を購入した人の割合は女性6に対して男性は4くらいです。

男性の購入者の年齢を調べると20代から30代が多いです。続いて40代が多いです。

【トリアビューティー】

男性の場合、クリニックなどに行くこと自体恥ずかしいイメージがあるかもしれません。お家でこっそりと脱毛を痛いのかも。お仕事などで忙しいと予約の取りにくいクリニックだと難しいから家庭用の脱毛器が人気かも。

男性の髭にトリアを使っている男性は多いです。

【トリアビューティー】

4Xの画像です。4Xだと大きいので当てるのが難しいかもしれません。

【トリアビューティー】

髭の場合、プレシジョンの方が小型で軽いので使いやすいです。

なぜおうちで脱毛をするのか?

一番の理由は通うのが面倒ですね。医療脱毛や脱毛サロンなどに比べてコストが安いのも理由の一つです。

トリアを選ぶ決めて!

実際にトリアを購入した人がなぜトリアを購入したか?のアンケートではレーザー式とパワーが強いことが決め手になっています。効果が強いと言われるレーザー式をお家でするにはトリアを選ぶしかありません。またパワーも最大 22J/㎠とあります。

その他の購入するきっかけはコードレスなので気軽に持ち運びできるのが人気です。

トリアの脱毛器はどこで買うのがお勧め?

トリアの脱毛器は公式サイトの他、楽天やアマゾンなどでも販売されています。

脱毛器を購入する時には脱毛器のことだけでなく保証の情報をチェックしたいです。公式サイトの保証が充実しています。

【トリアビューティー】

フリーダイヤルの電話サポートもあるので何か困ったことがあれば相談できます。

  • 2年間保証
    家電などでは1年が多いですがトリアの場合、保証期間が2年と長いので安心して利用できます。
  • 買い替えサポート
    保証期間を超えても購入日から10年間であれば同一商品がメーカー希望小売価格の半額で購入できます。(販売終了後は後継機種)
  • 30日間返金保証
    注文日からトリア・ビューティに到着までの日数が30日以内であれば返金してもらえます。実際に脱毛器を使って痛かったり面倒だったりしても期間内であれば返金してもらえます。(送料は自己負担)

トリアの保証は全て購入者のみになります。その為、プレゼントでもらった場合はプレゼントしてくれた人からの問合せが必要です。

30日間返金保証があるので安心して購入できます。また買い替えサポートの半額購入は魅力的です。

公式ページでは保証以外にも選べるプレゼントキャンペーンがあります。

 

最新情報をチェックしよう!