膝と膝下の脱毛は4回目!40代が家庭用レーザー脱毛器のトリアを使って身体のムダ毛の脱毛にチャレンジ中!予約が要らないので好きな時に脱毛できるのがメリット!

髭は医療脱毛でレーザー脱毛をしていましたが身体のムダ毛の脱毛を家庭用レーザー脱毛器で4月から始めました。家庭用のメリットは予約が要らなかったりお金があまりかからないです。デメリットは自分でレーザーを照射する必要があるので広い場所は時間がかかって大変です。

まだ脱毛をしたことが無くて気になっている方は一度、脱毛を検討している場所の毛を剃るのがいいかも。すっきりして気持ちがいいです。考えないで脱毛してしまうと毛を生やしたくても生えてこない恐れがあるので脱毛をする前にはチェックした方がいいです。ただ私自身は生えなくてもいいかなと思っています。

家庭用レーザー脱毛器のトリア

使っている脱毛器は家庭用では唯一のレーザー脱毛器のトリアの脱毛器を使っています。レーザー脱毛器は家庭用でもあります。トリアは家庭用レーザー脱毛器の特許を取得しているのでお家でレーザー脱毛をしたい場合はトリア一択になります。

トリア(tria) の公式サイト

トリアが使える場所、また使えない人

基本的に全身に使えますが、下記の部位は使用不可です
・顔の鼻から上部分
・ほくろ、シミ、タトゥー等の肌色より濃い箇所
・ビキニライン以外のデリケートゾーン
・日焼けやケミカルピーリング等で肌が敏感な状態の箇所
また、以下の方にはご使用をおすすめしておりません
・妊娠中の方
・18歳未満の方

トリアを使う準備

家庭用だからと言っても脱毛するには準備が必要です。普段使っているトリア4Xです。

使う前には充電します。充電時間は2時間くらいかかります。

トリアの充電の他に脱毛したい場所の毛を剃っておきます。毛抜きや除毛クリームなどではだめです。

トリアはレーザー脱毛器なので痛みが強いです。その為、そのままレーザーを肌に当てるとかなり痛いです。痛みを軽減させる方法として冷やします。冷やすことによって痛みが和らぎます。それでも痛い場所は我慢するか照射レベルを弱くします。

3回目の膝と膝下の脱毛した時の記録

既に3回、膝と膝下の脱毛をしています。

前回、膝と膝下の脱毛をしたのが5月13日です。

40代の男がお家でトリア4Xを使って3回目の膝と膝下(すね毛)のレーザー脱毛にチャレンジ!結構痛かった体験談!

4回目の膝と膝下の脱毛をした記録

4回目以降は一つの記事としてアップしてきます。

4回目の膝と膝下の脱毛は前回5月13日から2週間経った5月27日に脱毛をしました。

前回の脱毛から2週間経った写真

右の膝下の写真です。

左の膝下の写真です。

両膝の写真です。

毛を剃る前の写真です。

上記の毛の状態から毛を剃ります。前の脱毛から2週間なので毛の長さが短いので剃りやすいです。

4回目の膝と膝下(すね毛)の脱毛を

トリア4Xの充電が終わり脱毛したい膝と膝下(すね毛)の毛を剃ったら保冷剤を用意して脱毛を始めます。

前回と同じレベル5でテスト照射をし問題ないのでそのまま右ひざの下からレーザーを照射します。

19:53 右ひざ下の脱毛始める

20:24 右の膝下にレーザーを照射して31分後に充電が無くなりました。3つあった充電のメモリが無くなっています。621回照射しましたが足りなかったです。

22:40 充電完了しました。トリアは充電が終わっても合図などが無いので充電が終わったの気づいた時間です。

22:41 右の膝下でレーザーを照射していない部分に16回照射して右の膝下は終わりました。右ひざ下合計637回

右の膝下にレーザーを照射しても充電が残っているので左の膝下のテスト照射してから左側の膝下にレーザーを照射していきます。

23:03 左ひざ下の脱毛が終わりました。 表示は523回ですが右の膝下と通算になっているので上の16回を引くと左ひざ下合計507回

まだ充電が残っているので右ひざの脱毛を続けてレーザーを照射しました。

23:08 表示は612回ですが左の膝下の回数も含まれているので上の523回を引いて右ひざ89回

充電してから612回レーザーを照射しているので充電が厳しいかなと考えましたが左側の膝もテスト照射をしてそのまま脱毛をしました。

23:09 左ひざにレーザーを照射してすぐ充電が無くなってしまいました。表示632回で上の612回を引いて21回

0:14 充電が終わっていないが左ひざだけなのでトリアをコンセントから外しました。1時間5分充電して充電メモリは2つでした。

0:18 左ひざ完了です。 表示の76回と上の21回を合わせて左ひざは97回

右の膝下 32分 637回
左の膝下 27分 507回
右の膝 5分 89回
左の膝 5分 97回
膝と膝下の脱毛は19:53にスタートして0:18分に終わりました。途中の充電時間を入れると4時間半くらいかかりました。
膝下は下の方が痛いです。保冷剤で冷やした直後にレーザーを照射すると痛みは我慢できました。膝下は身体から離れているのでレーザーを照射しにくいです。
右の膝下は637回で左の膝下は507回です。かなり面倒になって左右に照射回数の差が出てしまったかも。脱毛している時は気にしてないですが回数を確認すると左の膝下はかなり打ち漏れがあるかも。

目安目標照射回数

トリアの取扱説明書には部位ごとの目標照射回数があります。膝下は片方600回です。600回よりかなり少ないと打ち漏れが多いと思っています。膝に関しては記載が無いですね。

照射カウンターガイドの目安 1回のお手入れ目安目標照射回数 所要時間(分)
ワキ 片方100回 片方4~5分
ビキニライン 片方200回 片方8~10分
鼻の下 25回 2~3分
ふともも 片方600回 片方25~30分

膝下

片方600回 片方25~30分

トリアで脱毛してのメリット・デメリット

4回膝上とおへその下をトリア4Xで脱毛をしてのメリット・デメリット

メリット

  • 医療脱毛と違って好きな時にお家で脱毛できる
  • 本体以外は電気代だけでコストが安い。

デメリット

  • 照射口が狭いので広い範囲を脱毛したいときは面倒
  • 連続使用時間が30分なので広い範囲の脱毛をすると充電が気になる。
  • 充電時間が2時間くらいと長い。
  • 永久脱毛だは無いので効果が分からない。

トリアの脱毛器は2種類

トリアのレーザー脱毛器は2種類あります。

今回使った4Xの他、小型で軽いプレシジョンがあります。

4Xとプレシジョンの比較表です。

画像 トリア(tria)

4Xのサイズ

サイズ : W 8.0cm / D 12.0cm / H23.0cm
本体重量 : 約584g

プレシジョンのサイズ

サイズ : W 3.8cm / D 4.0cm / H17.0cm
本体重量 : 約200g

照射の強さ

4X

最大 22J/㎠

プレシジョン

最大 20J/㎠

4Xとプレシジョンの主な違い

  • サイズ
  • 照射レベルの強さ
  • ディスプレイのありなし
  • 連続使用時間

トリアの2種類の脱毛器の主な違いです。私自身4Xを所有して脱毛をしていますが脇とか狭い範囲など場所によっては4Xでは使いにくいと感じます。また軽いプレシジョンだと広い範囲の脚などは連続使用時間が短いので時間がかかります。男性の場合、髭だけ脱毛したい場合には小型のプレシジョンでいいですが脚など広い範囲で脱毛したい場合には4Xがお勧めです。

トリアの脱毛器は公式サイトがお勧め

トリアの脱毛器は公式サイトの他にも販売されていますが公式サイトなら2年間保証があるのでお勧めです。

フリーダイヤルの電話サポートもあるので何か困ったことがあれば相談できます。

  • 2年間保証
    家電などでは1年が多いですがトリアの場合、保証期間が2年と長いので安心して利用できます。
  • 買い替えサポート
    保証期間を超えても購入日から10年間であれば同一商品がメーカー希望小売価格の半額で購入できます。(販売終了後は後継機種)
  • 30日間返金保証
    注文日からトリア・ビューティに到着までの日数が30日以内であれば返金してもらえます。実際に脱毛器を使って痛かったり面倒だったりしても期間内であれば返金してもらえます。(送料は自己負担)

トリアの保証は全て購入者のみになります。その為、プレゼントでもらった場合はプレゼントしてくれた人からの問合せが必要です。

30日間返金保証があるので安心して購入できます。また買い替えサポートの半額購入は魅力的です。

公式ページでは保証以外にも選べるプレゼントキャンペーンがあります。

トリア(tria) の公式サイト

画像 トリア(tria)

4Xのカラーは2種類から選べます。保証が充実した公式サイトでの注文がお勧め!

画像 トリア(tria)

トリアではフリーダイヤルでの電話サポートもあるので気軽に問合せできるのが嬉しいですね。

 

最新情報をチェックしよう!